レッドウッド・クリーク・ピノ・ノワールの評価 2017年度 フライ・ブラザース・ワイナリー

開栓して1日ほっておけば!何とか飲めるのが救いかな。しかし何か飛躍力を秘めているような気がします。この値段はお買い得かとおもいます。

こちらです!

2017年03月12日 ランキング上位商品↑

レッドウッド・クリーク・ピノ・ノワール フライ・ブラザース・ワイナリー【888均】レッドウッド・クリーク・ピノ・ノワール[2015]年・フライ・ブラザース・ワイナリーREDWOOD CREEK Pinot Noir [2015]

詳しくはこちら b y 楽 天

ステーキ屋では3,000円ですピノ好きなのでトライしてみましたが!もひとつ私の好みではなかったです。このお値段でこの味なら大満足です!!!!!!!大好きなワイン!!カリフォルニア はお勧めです。行きつけのレストランで飲んで、まとめて注文しました。やっぱり新大陸のピノには手を出さないのが正解です。うまいとは言い切れません。でも1000円以下だし!ちゃんと飲みきることができました。微妙です。4本も注文してしまい!どう消化しましょうか。軽く冷やすとおいしいかな。このレッドウッド・クリークはこのような味に加え、1000円を切る価格が非常に魅力的。好きなピノノワールは果実味もしっかりありながらすっきりしていて、様々な食事にもあわせやすいものです。かの伝説のロマネコンティの香りとはこんなものなのか?残念ながら本物を経験していないので何とも言えません。梱包に空きがあったので!1本注文してみたものです。テンションミニマムです。時々気になる悪い臭いさえなければ、「カリフォルニアのロマネコンティ」と言って売れるのではないかとさえ、思えます。この時点ですでに怪しげです。飲みやすくて、お値打で、美味しいカリフォルニアのワインを探してました。開栓して、コルクはプラスティックです。。ピノなのに!ボルドータイプのボトルです。こんな香りのワイン飲んだことがありません。これはコストパフォーマンス高いです。以前不思議な臭いというか香りというかを感じて!ポテンシャルがあるかも!とコメントし!リピートしてみたが!これは香りではなく!臭いでした。実に不思議なワインです。しかし、2000円クラスのブルピノと対抗できます。安いピノにはがっかりさせられることが多いのですが、これは安物の中でもバランスが取れたほうだと思います。柔らかな味わいで、雑味が少なく、お客様にも安心して出せるワインです。これまでずっと白を中心に飲んでいたのですが!最近赤!特にピノノワール種にはまっています。お肉料理にぴったりの濃い赤です。デイリーワインとして愛飲してます。しかもときどき、悪い臭いも漂います。1ダースほどほしいくらいです。フランス、イタリアに負けていません。開栓2日目、悪い臭いだけ飛んで、良い香りが残っていれば、最高、と思って飲みましたが、残念、両方とも飛んでいました。1口飲んで、あれれ???すごい香りです。高いものでも「うっ!嫌い」って思うこともあるし!安い&好きワイン探しの旅は続く・・・。